夏休みに脂肪吸引

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

社会人であればお盆の季節なのでもうすぐ夏休みに入る人も多いと思います。学生さんならすでに夏休み真っ最中ですよね。

夏までに痩せる!とダイエットを頑張ってきた人も多いと思いますが、自分が望んだカラダを手に入れることはできましたか?目標が達成できなかった人もあきらめムードの夏を過ごすにはまだ早いですよ!日本の夏は長いです。最近では9月後半まで薄着で過ごせる感じです。

というわけでまだまだ夏は終わらない!夏休み中のダイエットに最適な医療機関でできる部分痩せダイエット方法をご紹介します。

短期間の部分痩せに効果的なダイエット施術

脂肪吸引

余分な脂肪を除去する外科治療。痛みの少ないタイプや、あらかじめ皮下脂肪を液状化して吸引するタイプなど、病院によって様々な脂肪吸引が存在し、どれも痩身効果を高め、患者の負担が軽減されるようにどんどん改良されています。

物理的に脂肪を取り除くので確実な効果が期待でき、脂肪細胞を取り除くことでリバウンドしにくいというメリットがあります。基本的に除去できるのは皮下脂肪のみで内臓脂肪は取り除くことができません。

脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪吸引と同じ部分痩せ施術ですが、薬剤を注入することで脂肪を溶かす治療方法です。手術によって脂肪を除去する脂肪吸引よりは身体への負担は少ないですが、1回での効果は見えにくく、何度が繰り返す必要があります。

その他部分痩身マシン

美容系クリニックにはその他、さまざまな部分痩身のためのマシンが存在します。美容サロンのダイエットマシンを思い浮かべる人も多いと思いますが、医師指導の下でしか使用できない医療用の痩身マシンなので、効果の出方は違ってきます。セルライトを除去する医療用エンダモロジーなや医療用サイズダウンマシンのヴェラシェイプなどがあります。

脂肪吸引は長期休暇中にやった方がよい!?

脂肪吸引に限らず、外科手術を伴う治療は夏休みなど、長期休暇中に行った方が何かと都合がいいです。現に、脂肪吸引やその他女性の美容整形施術などは長期休暇を利用して行う人が多いそうです。

理由はかんたん、ダウンタイムがあるからです。

ダウンタイムとは、施術してから回復するまでの期間のこと。麻酔や施術自体による腫れ、むくみ、赤みなどができる場合が多く、施術内容によっては術後数日は日常活動を制限されることがあります。また個人差も大きく、かなりの時間腫れや赤みがひかないケースも存在するようです。

病院側から会社を休んでくださいとか、立ち仕事はしないでくださいと言われる場合もありますし、腫れや赤みのせいでとても人前に出られる状況ではないという場合があっても、長期休暇中であれば無理して会社や学校を休まなくても大丈夫というわけです。

部分痩せ施術を行っている美容痩身系の病院やダイエット外来などはお盆休業や夏季休業期間等もなく通常通り診療している病院がほとんどなので自分が気になる施術を行っている病院をチェックしてみてください。

自分がダイエットしたいポイントはどうった部分痩せ施術が向いているのかわからない人は色んな種類の部分痩せ施術がある病院を選ぶことで自分に合ったダイエット方法をチョイスすることができると思いますよ。

>>豊富なダイエットプログラムの湘南美容外科クリニック<<

ブログランキングに参加しています。‚
応援クリックよろしくお願いします。

  • ブログ村
  • ダイエット
  • FOLLOW

次ページへ »

ダイエット外来ランキング

クリニックランキング一覧

酵素ドリンクランキング

優光泉

断食道場開発酵素ドリンク

優光泉

ミネラル酵素ドリンク

飲みやすさ・味、NO.1人気

ミネラル酵素ドリンク 

グランエンザイム

サロン仕様の高濃度酵素ドリンク

グランエンザイム 

ダイエットサプリメントランキング

ウェイト・レス

肥満外来使用のサプリ

ウェイト・レス

「快朝」

お試し490円!便秘解消サプリ

「快朝」 

オーダーサプリ

医師が組み合わせたサプリ

オーダーサプリ