2012年3月

白いモノは食べるな

世界一の美女になるダイエット
世界一の美女になるダイエット

世界の美女は白いものを食べるのをやめている

というセリフを聞いたことはありますか?

これは、血液型ダイエットでお馴染み「エリカ・アンギャル」さんの別著書「世界一の美女になるダイエット」の中の一節です。

衝撃的な一節として話題になりました。

「白いもの」というのは、白米、白パン、白砂糖、牛乳、ヨーグルト、豆腐といった精製された食べ物のことを指しています。

昔から白いものは身体を冷やすなどと言われていましたが、具体的になぜ悪いのでしょうか?

栄養価が低い
本来持っているビタミンやミネラルなどの栄養価が精製することで失われてしまいます。白米は玄米を精製したものですが、栄養は四分の一と言われています。

血糖値を乱高下させる
精製された白いものは体内への吸収スピードが速いので、食べてすぐに血糖値を上昇させます。それに応じてすい臓がインシュリンを大量分泌させ、血糖値を降下させようと働きます。このような血糖値の乱高下が老化の原因となり、ダイエットやアンチエイジングの敵となります。

そして最終的には糖尿病の原因となる可能性があるのです。

最近はそういった健康面、アンチエイジング的な側面から見ても、白いものを避けた方が良いという風潮になっており、代わりに食のベージュ化が世界的な流行となっています。

ベージュというのは玄米や雑穀、豆などの食材の色を指します。例えば玄米ごはんにとろろなど、煮豆など…つまり和食が健康にもアンチエイジングにも、もちろんダイエットにも効果的と見直されているのです。

オススメなベージュ食材は?
精製されていない玄米、麦、パンなどはビタミン・ミネラルはもちろん食物繊維も豊富です。また、大豆やゴマなどの豆類も植物性ながらたんぱく質が豊富で人気です。

これらを裏付けるように米TIME誌電子版にハーバード大学の教授が白米を食べる食生活で糖尿病のリスクが、摂取量が少ない食生活の人よりも27%も高いと発表しました。

こういった情報を受けて、とりあえず主食である白米を玄米に変えるだけでもチャレンジしてみようという人は多いようですが、そこで問題になるのが玄米の味。

玄米を美味しいと感じられる人はいいのですが、人によっては玄米がまずくて食べられないという人も多いようです。

我々日本人は日本の主食でもある白米のもっちり感、甘みに慣れてしまっているのか、玄米は少し味気なく感じてしまう人も多いようです。

そこで評判なのが「奇跡の玄米」。

白米のようなもっちり感で普通の玄米が苦手な人でも病みつきになる人続出の新潟産玄米。

新潟県で作られるお米の中でも2%しかない幻のクラシックコシヒカリ。

玄米が苦手だけどベージュ食に変えていきたいしどうしよう…って人はもちろん、現在もすでに玄米食の人や、玄米食は興味ないけど奇跡の玄米は興味あるって人も、今なら500円でお試しセットが購入出来るので是非お試し下さい。

何せ2%なのでお早めにどうぞ。

>>「奇跡の玄米」お試しセットはこちら<<

奇跡の玄米

ブログランキングに参加しています。‚
応援クリックよろしくお願いします。

  • ブログ村
  • ダイエット
  • FOLLOW

次ページへ »

ダイエット外来ランキング

クリニックランキング一覧

酵素ドリンクランキング

優光泉

断食道場開発酵素ドリンク

優光泉

ミネラル酵素ドリンク

飲みやすさ・味、NO.1人気

ミネラル酵素ドリンク 

グランエンザイム

サロン仕様の高濃度酵素ドリンク

グランエンザイム 

ダイエットサプリメントランキング

ウェイト・レス

肥満外来使用のサプリ

ウェイト・レス

「快朝」

お試し490円!便秘解消サプリ

「快朝」 

オーダーサプリ

医師が組み合わせたサプリ

オーダーサプリ