約2週間で肥満遺伝子分析結果到着


こんな感じの梱包で到着

効率的に痩せられると人気のDNAダイエット

自分は太りやすい体質の遺伝子を持っているのではないかと考える亀山氏(仮名)35歳男性が自分の爪を送ってから約2週間。待ちに待った分析結果が届きました。

分析結果は亀山氏にとって意外な内容だったようです。

亀山氏の分析結果は「やせ型」体質

自分は太りやすい体質だと思っていた亀山氏にとっては嬉しい結果ですが、実際に現在肥満体型なので何とも腑に落ちないようです。デブなのにやせ型体質とか言われても…確かに困惑しちゃいますよね?あれ?もしかして肥満遺伝子検査って当たらないの?といった疑念も出たようですが、送られてきたレポートを詳しく読んでみるとどういうことかが判明しました。

※体験口コミはあくまで個人の感想なので、すべての人が同じような効果、感想になるとは限りません。また同じように使用した場合でも感じ方、考え方、効果には個人差があります。

まずは分析結果を細かくチェック!


遺伝子タイプと現状判定


分析結果報告

大阪大学大学院臨床遺伝子治療学の特任准教授の勝谷友宏先生監修のレポート内容は…

  • 遺伝子分析結果
  • 肥満遺伝子の詳しい説明
  • 食事のアドバイス
  • 運動のアドバイス
  • オススメダイエットプラン
  • 食行動判定結果

DNAダイエットのカギとなるダイエットのアドバイスを読む前にまずは、肥満遺伝子分析結果を詳しくチェック。ようやく肥満の原因が見えてきました。

基礎代謝が標準より高い遺伝子を持つ亀山氏は太りにくいヤセ型体質。しかしながら、筋肉が付きにくいタイプなので、食生活の乱れや不規則な生活によって肥満になる可能性があるとのこと。そして、一度太ったら痩せにくいタイプでもあるらしいのです。

約10年間肥満で痩せられないのに「やせ型体質」という判定が出て納得がいかなかった亀山氏ですが、ここまで読んでようやく納得できたようです。

食事と運動のアドバイス


食事のアドバイス


運動のアドバイス

分析結果のもとづいて、自分に合った食生活や運動を教えてくれます。

食事に関しては、具体的なおすすめメニューやおすすめ食材、控えた方が良いモノなど、ダイエットだけでなく健康にも役立つ情報ばかり。

運動に関しても、運動の種類ごとにどれくらいの時間で何カロリー消費できるかなど具体的な運動プランを立てるのに便利な情報が記載されています。

遺伝子情報に応じたダイエットプラン


具体的なダイエットプラン


1日当たり減らすカロリー数まではっきり

そして、DNAダイエットのキモとなる遺伝子情報にもとづいたダイエットプラン。

かなり具体的に教えてくれます。
まず、現状からダイエットの必要があるかどうかの判断。あるとしたら何s痩せればいいか?
亀山氏の場合、現在83kgなので、BMI値から算出した目標体重は72.9s。マイナス10.1sのダイエットが必要と判断されたようです。

次にダイエットプランですが、亀山氏の遺伝子的には筋トレと食事制限がオススメのようで、1ヶ月に2kgずつ減量し、約5.1ヶ月で目標達成というプランです。

具体的に1日当たり何キロカロリー減らせばいいかを教えてくれます。体重を1kg減らすには約7,000kcal消費する必要があるので、1日当たり467kcal減らさなければいけない計算になりますが、亀山氏は遺伝子的に基礎代謝が高い体質なので、1日当たり運動で150kcal減、食事で277kcal減の合計427kcal減らせば目標達成できるようです。

食事で277kcal減というのは、今現在の摂取している1日の総摂取カロリーからマイナス277kcalするという意味です。つまり、現在1日2000kcal摂取しているとしたら、そこからマイナス277kcalして、1日1723kcalの食生活を送り、運動でマイナス150kcalすれば、約5ヶ月後にはマイナス10kgの体重減を達成できるというわけです。

(現在の総摂取kcal−277kcal)+(運動150kcal)×5ヶ月=10kg減量!

こうして具体的な数字で見ると何だか簡単に出来そうな気がしてきますね。1日当たりのどれくらい減らせばいいのかわかるのでダイエットプランも立てやすくなります。

食行動判定結果にもとづくアドバイス


食事内容と食動機がマズイようです


過食傾向が強いみたいですね

食行動チェックシートの判定結果です。

「食事内容」、「食動機」、「満腹・空腹感」の3項目です。点数に応じて、「理想的」、「標準」、「偏食・過食・鈍感」と判定され、今後どうすればいいかのアドバイスがもらえます。

亀山氏の食事内容は偏食傾向、食動機は過食傾向、空腹・満腹感覚は標準という結果でした。

やせ型遺伝子を持つのに肥満の亀山氏。やっぱり過食傾向が強いようですね。食動機グラフがMAXまで振り切れています。

ここからがDNAダイエットのスタート

分析結果から導き出されたダイエットプランを実行すれば、約5ヶ月後にはマイナス10kgの標準体重になっているはずの亀山氏。今回肥満遺伝子検査をしてみての感想は、

1日の摂取カロリーや、運動量が具体的にわかるのでダイエットしやすい

とのこと。
1日単位で目標を定めることができるので挫折しにくいという面もありますね。あとは他のダイエット同様実行あるのみ。そこが一番大変で難しいんですけどね。

ダイエット抜きにしても、自分の肥満遺伝子を知るのは面白そうです。

どんな体質で、食事、運動は何が向いているか、向かないものは何か?それがわかるだけでも分析してもらう価値はあると思います。

爪から肥満遺伝子がわかる「DNA SLIM」は7,290円(税込・送料無料)。

是非一度試してみて下さい。

※このページに記載されている情報は2012年の体験情報です。
価格やサービス内容が変更されている可能性があるので、最新情報はホームページでご確認下さい。

>>爪から肥満遺伝子を検査する「DNA SLIM」はこちら<<

<<前ページ 1 2 次ページ>>

ダイエット外来ランキング

クリニックランキング一覧

酵素ドリンクランキング

優光泉

断食道場開発酵素ドリンク

優光泉

ミネラル酵素ドリンク

飲みやすさ・味、NO.1人気

ミネラル酵素ドリンク 

グランエンザイム

サロン仕様の高濃度酵素ドリンク

グランエンザイム 

ダイエットサプリメントランキング

ウェイト・レス

肥満外来使用のサプリ

ウェイト・レス

「快朝」

お試し490円!便秘解消サプリ

「快朝」 

オーダーサプリ

医師が組み合わせたサプリ

オーダーサプリ

ダイエット外来でやせるのブログ
FOLLOW

ページの先頭へ