肥満の種類

肥満は体型や原因、脂肪の分布状況によって幾つかの種類に分類されます。

体型による肥満の分類

リンゴ型肥満
リンゴ型肥満

お腹の上に脂肪がたまるタイプで、中年以降の男性に多く見られる。特に脂肪分布が内臓脂肪型は生活習慣病に注意です。

洋ナシ型肥満
洋ナシ型肥満

お腹から下半身にかけて脂肪のたまるタイプで女性に多く見られる。

原因による肥満の分類

単純性肥満

肥満はほぼこのタイプです。単純に生活習慣が原因の肥満。

症候性肥満(二次性肥満)

病気や身体の異常によって起こる肥満。ホルモン分泌異常や脳の疾患からくる摂食以上、薬の副作用などが原因。

脂肪分布による肥満の分類

内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満
内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満
内臓脂肪

内臓脂肪とは、腹筋の内側や肝臓、腸などの内臓の周りにつく脂肪のこと。

内臓の位置を正しく保ったり、内臓を外部からの衝撃から守るクッション的役割がありますが、つきすぎると高血圧や糖尿病、肥満、高脂血症などの生活習慣病を引き起こす原因となるので注意しなければいけません。

内臓脂肪はすぐ溜まる一方、ダイエットで簡単に落とすことが出来ます。

内蔵脂肪型肥満の定義

CTで腹部断面を診断し、 内臓脂肪面積が100平方センチ以上 の場合を内臓脂肪型肥満と判定。

皮下脂肪

皮下脂肪とは、皮膚のすぐ下についている脂肪で、筋肉の外側につく脂肪のこと。熱を伝えにくい脂肪により体温を保ったり、身体を守るクッションとしての働きもあります。

また、体の中でエネルギーとして使われなかった栄養が一時的に蓄えられるので、貯蔵エネルギーとしての役割もあり、妊娠して太るのは、生まれてくる赤ちゃんのエネルギーを蓄えている為と言われています。そのせいか、男性と比較して女性の方が元々皮下脂肪は厚くなっています。

皮下脂肪はいざというときにとってある脂肪なので落とすことが難しいです。

隠れ肥満

BMIも正常で外見上も太ってないのに内臓脂肪型肥満の人を隠れ肥満と呼びます。

普通の生活では中々発見されないので、生活習慣病等がかなり深刻な状況なってから医者にかかりそこで初めて肥満に気付く事が多いので危険です。

>>BMIと体脂肪率で肥満診断<<

ダイエット外来ランキング

クリニックランキング一覧

酵素ドリンクランキング

優光泉

断食道場開発酵素ドリンク

優光泉

ミネラル酵素ドリンク

飲みやすさ・味、NO.1人気

ミネラル酵素ドリンク 

グランエンザイム

サロン仕様の高濃度酵素ドリンク

グランエンザイム 

ダイエットサプリメントランキング

ウェイト・レス

肥満外来使用のサプリ

ウェイト・レス

「快朝」

お試し490円!便秘解消サプリ

「快朝」 

オーダーサプリ

医師が組み合わせたサプリ

オーダーサプリ

ダイエット外来でやせるのブログ
FOLLOW

ページの先頭へ