メディカルダイエットのメリットとデメリット

ダイエット外来で行うメディカルダイエットと他のダイエットとの大きな違いは

独りじゃないってこと。

独りだったら挫折してしまいそうな時も医師がサポートをしてくれます。

もう1つ大きな特徴は医療機関ならではの、ダイエット薬を使った薬物療法を行えることです。

メディカルダイエットのメリット

最後まで医師が指導、管理してくれるので安心

自分でダイエット計画を立てるとついつい最初の勢いで無理な計画を立ててしまい、結局途中で挫折するか、場合によっては健康を損ねてしまうことだってあります。

ダイエット外来でのメディカルダイエットは専属医師がその人に合ったプログラムを組んで痩せ方を指導し健康も管理してくれるので、無理なダイエットによる過食拒食等の危険はありません。

とはいえ、結局は指導された食事制限や運動をこなすのは自分です。精神的にも肉体的にも辛い時はあります。身体の辛さと精神的な辛さを独りで抱え込んで鬱状態に陥る人も多いのですが、悩みはその都度医師が相談に乗ってくれるので独りでダイエットするよりははるかに回避し易くなります。

どうしても自信のない方は入院して、徹底的に管理してもらう方法もあります。

リバウンドがおきにくく、太りにくい身体になる

結果が出るまでは時間がかかりますが、根本の生活習慣や体質から改善していくので、結果的にリバウンドなどが起きにくく、太りにくい健康的な身体になります。

楽ではありませんがしっかり努力すれば確実な成果がついてくるのがメディカルダイエットの大きな魅力であり、他のダイエットとの一番の大きな違いです。

食欲抑制剤等の肥満治療薬を使用出来る

もう一つの大きな特徴は、ダイエット薬です。

食欲抑制剤脂肪燃焼剤は医師の処方してもらうか、個人輸入で海外から購入するしか入手方法がありません。個人輸入は様々な問題があるので、医師に処方してもらって服用するのが一番安心な方法といえるでしょう。

どんなダイエットでも一番ストレスが溜まって辛いのが食欲を抑えることですよね?
薬を使って食欲を抑え、ストレス無く無理のないダイエットが出来るのは医療機関ならではのダイエットと言えるでしょう。

メディカルダイエットのデメリット

治療費用がかかる

デメリットというデメリットはほとんどないのですが、病院に通ってのダイエットなので、治療費用がかかります。これは保険が適用になった場合と、自由診療の場合でも大きく異なりますし、病院によっても大きく異なります。

食事療法や運動療法といった生活習慣改善型の治療を行うところだと、治療開始から終わりまでで大体2万円〜6万円程度。薬物療法が加わると、薬代がプラスされるのでもっと高額になります。

美容痩身要素の強いところだと、生活習慣改善療法に部分痩せ等の施術もプラスされるので40万円程かかる場合もあります。

高度肥満の人は保険が適用される場合があるので、上記料金よりも安くなります。

病院に通うのが大変

特殊な外来なので、病院が近くにない場合があります。

その場合通う事になるのですが、どんなに遠くても実績があり、評判の高い病院に行った方が結果が出やすいと言われています。

>>ダイエット外来の治療期間<<

ダイエット外来ランキング

クリニックランキング一覧

酵素ドリンクランキング

優光泉

断食道場開発酵素ドリンク

優光泉

ミネラル酵素ドリンク

飲みやすさ・味、NO.1人気

ミネラル酵素ドリンク 

グランエンザイム

サロン仕様の高濃度酵素ドリンク

グランエンザイム 

ダイエットサプリメントランキング

ウェイト・レス

肥満外来使用のサプリ

ウェイト・レス

「快朝」

お試し490円!便秘解消サプリ

「快朝」 

オーダーサプリ

医師が組み合わせたサプリ

オーダーサプリ

ダイエット外来でやせるのブログ
FOLLOW

ページの先頭へ