メソセラピー(脂肪溶解注射)で簡単部分痩せ

メソセラピー

メソセラピー(脂肪溶解注射)とは脂肪吸引と同様の部分痩せ医療技術で、デメリットが少ない点と手軽に受けられるという理由から人気を集めています。

メソセラピー(脂肪溶解注射)とは

注射器画像

そもそもメソセラピーとは、注射器で薬剤を体内に注入する事で様々な効果を得る医療技術の事を指します。

中でもダイエットに関するメソセラピーの事を「脂肪溶解注射」と言い、注入した薬剤が脂肪を溶かし外へ排泄するという効果があります。

脂肪吸引と同様部分痩せの為の医療技術ですが、手術を必要とする脂肪吸引に比べて身体への負担が少なく、気軽に受けられるという理由から人気の技術です。

メソセラピー(脂肪溶解注射)の効果

メソセラピーも脂肪吸引同様部分痩せに効果を発揮する方法ですが、脂肪吸引は手術で脂肪を除去してしまうので施術後すぐに効果が現れるのに対して、メソセラピーは薬剤を注入し脂肪を溶かすので一回では効果が見えにくく、何度か繰り返しようやく効果が見えてきます。効果の現れ方は体質や脂肪の付き方によって変わってくるので人それぞれです。

メソセラピー(脂肪溶解注射)のメリットとデメリット

メリット
  • 副作用等がない
  • 切ったりといった手術をするわけではないので安全
  • 注射をするだけなので痛みがほとんどない
  • ダウンタイム(治療後、腫れや内出血などの状態が治るのにかかる時間)がほとんどない
  • 見た目が凸凹になったりしない
  • 日常生活に全く支障がない
デメリット
  • 注射器で注入するので施術後一週間程施術部が赤く腫れ、痛みが残る場合がある
  • 薬剤は大豆から抽出した溶液が用いられるので、大豆アレルギーの人は施術が不可能
  • 糖尿病や動脈硬化等の生活習慣病、妊娠中、貧血、心臓病の治療中の方は治療不可の場合がある
  • 1回の処置範囲が限られており、除去できる脂肪量も少ないので広範囲の大量脂肪除去には不向き

メソセラピー(脂肪溶解注射)の料金

クリニックや施術部位、回数によって大きく異なります。

部位ごとに料金設定しているところや、範囲で設定しているクリニックがありますが、広範囲の治療であればある程施術回数も増えるので高額になります。

メソセラピー(脂肪溶解注射)の方法

メソセラピーは注射器のような非常に細い医療用針を用いて皮膚の下へ薬剤を注入します。注入した薬剤や溶かされた脂肪は、尿や排便といった排泄物と一緒に体外に排出されるので体内に薬効成分が残ることもなくとても安全です。

針を使わず微弱電流を用いて内部に薬剤を注入する事が出来るノーニードルメソセラピーが出来るクリニックもあるので痛みに弱い方はそちらをどうぞ。

脂肪吸引同様一回で出来る施術量には限りがあるので、ほとんどの場合10分程度で終了し、それを何度かに通院して繰り返すことになります。入院等の必要もないので施術後はすぐに家へ帰れます。

ダイエット外来では身体全体のダイエット治療を受けながら気になる部分のみメソセラピー(脂肪溶解注射)を施術するという形で併用する人が多いようです。その際、病院、クリニックによってはダイエット外来はあってもメソセラピー(脂肪溶解注射)はやっていないというところもあるので前もっての確認が必要となります。

ノーニードルメソセラピー

ノーニードルメソセラピーは、その名の通り注射針を使用しません。

まず、レーザーを使って血流を増やし、施術する場所に薬効成分が浸透しやすくしておきます。そこへ微弱な電流を流して、薬効成分を肌に浸透させていきます。通常のメソセラピー同様、浸透した薬効成分や溶解した脂肪は排泄物と一緒に体外へ排出されます。

ダイエット外来ランキング

クリニックランキング一覧

酵素ドリンクランキング

優光泉

断食道場開発酵素ドリンク

優光泉

ミネラル酵素ドリンク

飲みやすさ・味、NO.1人気

ミネラル酵素ドリンク 

グランエンザイム

サロン仕様の高濃度酵素ドリンク

グランエンザイム 

ダイエットサプリメントランキング

ウェイト・レス

肥満外来使用のサプリ

ウェイト・レス

「快朝」

お試し490円!便秘解消サプリ

「快朝」 

オーダーサプリ

医師が組み合わせたサプリ

オーダーサプリ

ダイエット外来でやせるのブログ
FOLLOW

ページの先頭へ